素材へのこだわり
富山湾の宝石・しろえびや昆布など、商品ごとに最適な国産の副材料にこだわり安全・安心の品づくりをお約束しています。

おいしい富山米

お米は富山米100%。ミネラルたっぷり冷たくておいしい立山連峰の雪解け水が田んぼに流れます。お米をつくる人の愛情と努力を惜しまない富山の県民性がおいしい富山米を作ります。
うるち米

あなたが毎日食べるうるち米。当社は富山県生まれの「てんたかく」を使用しています。猛暑でもおいしさは変らないとても強いお米です。

もち米

創業の地、福光で作られた「大正もち」を品種改良したもち米が「新大正もち米」です。粘りとコシの強さが特徴で絹のような光沢と滑らかさが特長で、「幻のもち」や「もち米の王様」といわれるほどです。

お米の鮮度にこだわる
お米は呼吸しています。精米されたお米は、守られている皮がないためとてもデリケートで、品質低下のスピードは早まります。新鮮でおいしいお米から米菓を作るため、自社の低温倉庫でお米の水分を保ち、つくる直前にその日の必要な分だけ精米。よりお米の旨味と香りがする米菓づくりをおこなっています。

安全・安心の
国産副材料

富山湾の宝石しろえび

その名の通り、透き通ったピンク色、キラキラと宝石のような姿をしています。普段は水深100~300メートルの深海にすんでいますが夜になると水深約50メートルまで上がってくることがあります。しろえびせんべいのしろえびはパウダー状に独自加工したもの。何回も改良を重ねてやっとだどりついたこの味はどのおせんべいにも負けず劣らずとっても美味しいです。

金沢港水揚げ「甘えび」
北海道産「大袖振大豆」
北海道産「羅臼昆布」
自社農場結いふぁーむ「生姜」
製法へのこだわり