Contact
お問い合わせ
Features
日乃出屋のこだわり
Design
デザイン
アラレは日乃出屋
Close
スナックコメコバナー スナックコメコバナー
日の出屋ノート
こんなことや、あんなこと、なんでもお届け。
2019.10.7

新イメージソング『稲穂の贈りもの』できました

こんにちは。経営推進本部の松邑です。

金木犀の香りが漂ってくるこの季節。

これから寒さが増してくるし、切なさを感じさせます。

さて、日の出屋製菓は最近、新しいイメージソングを作成しました。

タイトルは「稲穂の贈りもの」

作詞作曲は富山でご活躍されている『北村瞳』さん。

日の出屋製菓と同じ町、福光町出身の今を時めくシンガーソングライターです。

彼女の声はとても温かみがありながらも、力強い歌が特徴。

そんな彼女にぜひ日の出屋製菓の新イメージソングを作ってほしく

声をかけさせていただきました。

最初にお話しを伺ったときから、瞳さんはノリノリ。

「昔から日の出屋のあられは家にあることが当たり前だった」と。

そんなこんなで打合せを重ねて、できた歌詞を読んでとても感動しました。。

瞳さんのあたたかな心を表している歌詞。

更に音がついて、涙をさそうステキな曲ができあがりました。

実は、最後の「ラララ~♪」の部分は日の出屋の社員と子供たちが集まってレコーディングも行いました!

こんな体験なかなかないとみんなノリノリでした♪

子供たちもしっかり歌ってくれてとてもいい感じのラストに。

ラララが終わったあとは子供たちの笑い声も入れたりとこだわっています。

できたイメージソングは9月13日の十五夜にお披露目コンサートも開催!

ささら屋立山本店にご予約のお客様50人を招待して

美味しいお酒と満月を愛でながら北村瞳さんの歌声に酔いしれました。

とてもステキなイベントになり、お客様からもスタンディングオーベーション!

社員一同も強く思い出に残る企画になりました。

また、こんなイベント企画していけたらと思います。

新イメージソングはこれからもささら屋で流したり

店頭で購入できるようにCDも作成予定です。

いろいろな機会でみなさんにこのステキな歌を聞いていただけるよう

広めていきたいと思います!

   

【稲穂の贈りもの】

戸棚の紫の箱の中
先生に叱られた日もあの子と仲直りした日も
いつもいつも一緒だった

パリッ パリッ パリン 音鳴る方へ
パリッ パリッ パリン 手を伸ばしたら
笑顔を繋ぐおいしいおまじない

幸せを頬張り
ぬくもり広がれば ほら こぼれる笑い声
ふるさとの町に
甘く実る稲穂の贈り物

いつか私も愛する人と新しい命を迎える
笑顔でいてほしいと思うから
戸棚にはあのおまじない

ざく ざく ざく 歯が生えたなら
ざく ざく ざく 聴かせてほしい
小さなあなたの大きな一歩を

幸せを願って
贈り贈られる想い 巡り巡ってゆく
ふるさとの空に
響け響け あなたの笑い声

幸せを頬張り
ぬくもり広がれば ほら こぼれる笑い声
ふるさとの町に
甘く実る稲穂の贈り物

(合唱)ラララ